FC2ブログ
名前をフンといいます。
ぼくは一介のぬいぐるみですけれども そんなぬいぐるみでも にんげんの生命ってすてきだと思うんです。 よかったら どうぞ ぼくの日記、よんでいってください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
つよいこころ
20080416094629


きのう
ぼくと、おとうさんは
「じんせいのいきかた」について
かたりあいました・・・

じんせいのいきかた・・・

じんせいのいきかた・・・

ふりまわされない いきかたが
だいじだなって
おとうさんにいわれました。

おとうさん・・・かっくいいー!!!

ふりまわされないって
どういことなんでしょう???

いままで、おかあさんは秘書としておしごとをしてきて
たくさんたくさん ふりまわされてきた
とゆっていました。
それは、「ふりまわされる」ことから
解放されるしゅぎょうだったのかもしれません。

じゃあ、ふりまわされないってどういうこと?

ふりまわすひとっていうのは、かならずいます。
朝令暮改のひと・・・3歩どころか1歩あるいたら、すぐ忘れちゃうひと
やってもらうことが当たり前で、自分のおもったとおりに動かないと怒り出す人・・・

そんなひとに秘書としてついてて
ふりまわされたら、つかれちゃいます。

でも、そういうひとは
どこにでもいます・・・

どうしたら・・・ふりまわされないのかな・・・

そこで、おとうさんのこたえ!

「じぶんが一喜一憂しないこと」
「じぶんが、きずつかないこと」
「いやだ」と思ったことをされても、「いやだ」と思わず
たんたんと乗り切ること。

あいてを
いやだ
きらいだ
むかつく
と思っていると
・・・・・・・・・・・・・・・傷つくのは自分だけです。

あいては、なんにもふりまわされません。
こちらが、ふりまわされてしまうのです!

だから、自分が
そのじょうきょうをニュートラルにとらえること
それが
「ふりまわされない」
ということなのですね。

おとうさんにおしえてもらいました!
すごいね
おとうさん!!!

そして
おかあさんの半生をみてみると
あるていどまでは、そのふりまわされない強さでのりきったところもありますが・・・
さいしゅうてきに、やっぱりふりまわされるところが多かったんじゃないかなぁ
とおもいます。

まぁ、おはなしをききますと
そうとうものすごい体験を
たくさん しているようですよね~おかあさん

いままでよくがんばった!
とぼくはほめてあげたいんです!

だから、これからも
さらに
ひとやまわりから
ふりまわされない
つよーいおかあさんになってね!





スポンサーサイト
【2008/04/16 09:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<第一回 おとうさんの生態観察 | ホーム | ぼくが主役!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://humboldt.blog117.fc2.com/tb.php/71-81fc6f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

フン

Author:フン
ぼく、フンといいます。
上野動物園から、
お父さんとお母さんのところにきました。

ぼくとお父さん・お母さんが出会う直前に
お父さんの頭に鳩のフンが落ちてきたから
お父さんが「フン」と命名してくれました。

でも、お母さんが「フン」だと
かわいそうということで
「Humboldt」と命名してくれて、
愛称が「フン」となったんです。
おかあさん、やさしいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。